逆子

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 逆子体操をしてもなかなか治らない
  • 帝王切開は絶対に避けたい
  • 産婦人科さんに逆子と診断された
  • 全身の血流を良くしたい
  • 冷えも一緒に治したい

逆子でお困りな方は
長浜市にあります平川鍼灸マッサージ院まで
ご相談ください☺️

なぜ逆子は起きるのか?|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

逆子の原因の多くは
明確にはされていないですが、
母子どちらかに異常が起こり
胎児が自分自身で回転することが
できない状態になっているのです。

諸説お母さんが低体温だと赤ちゃんは
居心地が悪く心臓に近い方に自分の脳、
つまり自分の頭を
持っていくようにすると言われています。
また子宮に弾力がないと
赤ちゃんが動きにくく
回転しづらい状態になってしまってる
などと言われています。
赤ちゃんが小さいときに早く
お灸をしてあげることで
赤ちゃんが回転するスペースもあるので
逆子と分かった方は
早めの逆子灸をおすすめ致します。

逆子灸について|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

当院では【三陰交】と【至陰】というツボにお灸をします。
その場でお体がぽかぽかし
赤ちゃんが動き出す方がほとんどです。
【三陰交】というツボは足首の内側にあり、
冷えや、生理痛など女性特有の症状に
よく使われるツボになってきます。
【至陰】というツボは足の小指の爪の外側にあるツボで
下半身の冷えや背面の冷えの改善のツボとも言われています。
また逆子灸は34週までのお腹にまだスペースがある状態で
やっていただくのが一番良いので
逆子とわかった方は早めの治療をお勧めいたします。

平川鍼灸マッサージ院では、女性特有の症状の施術も行っております。
逆子でお困りな方は、是非一度平川鍼灸マッサージ院にご相談ください!