自律神経失調症

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 朝起きるのが辛い、体がだるい
  • 寝ても寝ても寝足りない
  • 胸が締め付けられる感じや、胸がざわざわする感じが時々ある
  • 手足が冷えたり、だるかったりする
  • めまい、耳鳴り、立ちくらみがあることが多い

自律神経は、全身の器官のコントロールをするためバランスが崩れると全身の機能に支障をきたします。

その症状は、めまい・立ちくらみがよく起こる、胸が締め付けられるような感じがする、やる気がおこらない、意欲の低下、息苦しくなる時がある、肩こり、腰痛がなかなか治らない、手足が冷える、だるくなる、気候の変化に弱いなど人により様々です。

【自律神経失調症の原因】

♦生活リズムの乱れ

♦過度のストレス

♦ストレスに弱い体質

♦環境の変化

♦女性ホルモンの影響

平川治療院の自律神経失調症の施術は

 

 

 

鍼灸施術により、自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血流及びリンパの流れを改善。ひいては、生体の恒常性に働きかけるといわれています。鍼灸後は、副交感神経が優位になり、体をリラックスさせます。

また、当院の鍼灸施術は、痛くなく使い捨ての鍼を使用しており、安全・安心・清潔に施術を受けていただけます。

一人で悩まず、まず気軽にご連絡ください(^^♪

鍼灸は凄いんです

鍼灸の基礎となる東洋医学では『健康=身体エネルギーバランスがとれた状態』とし、そのバランスが何かのきっかけで失われると、さまざまな不調がでると考えられています。

鍼灸治療はそのバランス(気)を整え、自然治癒力を最大限に高める効果があります。全身の血の巡りや内蔵機能、免疫機能など、身体の働きを正常な状態に戻します。

お灸の熱でツボを刺激

お灸は、「熱でツボを刺激する施術法」です。

私たちの体には、ツボが360以上もあり、ツボにお灸で熱刺激を与えることで、体全体も温まり、血流やリンパの流れがよくなり自己免疫力が高まります。

私たちが施術する時は、検査で利用者様のお身体の状態がわかります。悪い所(気が滞るところ)はツボが凹んでいたり、冷えていたりします。そこに、お灸をすると不調が回復します。日常生活で感じる様々な不調に高い効果を発揮し、冷えやむくみをはじめ、肩こり、腰の痛み、目の疲れ、内臓の疲れなどが回復したと、施術を受けられた方に喜ばれています。

鍼(はり)でダイレクトにツボを刺激

鍼は「ツボに鍼を刺し直接的な刺激を与える施術法」です。

ツボに刺激を与えることで、全身の血行を回復し、筋肉の緊張をとって、痛みなどの不調を取り除いていきます。

根強い肩こり、腰痛などの筋肉の緊張や痛みに直接アプローチし回復します。

自律神経失調症、頭痛、不眠や、疲れが取れないなどの不特定愁訴に鍼灸施術はとても有効です。

自律神経を整え、自己免疫を高めますので、丈夫な体づくりのお手伝いができます。

また、坐骨神経痛、顔面神経痛、手足のシビレなどの神経症状の回復にも有効です。

鍼は、使い捨ての鍼(ディスポーザブル鍼)を使用しており安全、清潔です。

また、髪の毛ほどの細さの鍼を使用しておりますので、痛くありません。

当鍼灸院では、刺さない鍼(てい鍼)もありますので、鍼を刺されるのに抵抗がある方や、小児の施術も行えます。安心、安全に施術をお受けいただくことができます。

鍼灸適応疾患

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病名

脳卒中後遺症、偏頭痛、頭痛、顔面神経麻痺、神経痛、胃炎、腸炎、胃下垂、胃酸過多、十二指腸潰瘍、便秘、下痢、腰痛、頚腕症候群、肩関節周囲炎、五十肩、テニス肘、関節炎、関節リウマチ、頚椎捻挫後遺症、感冒、気管支炎、気管支喘息、夜尿症、小児喘息、急性結膜炎、近視、白内障、メニエール氏病、鼻炎、副鼻腔炎、偏頭炎等