腕の痺れ

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 朝起きると肩から腕、手先まで痺れが起きている
  • 握力がなくなってきた気がする
  • 手を上に上げる動作の時に痛みが出る
  • 指先がずっと痺れている
  • 腕の曲げ伸ばしが痺れて、痛くてできない

上記の症状が1つでも当てはまる方は、【腕の痺れ】施術40年以上の平川鍼灸マッサージ院にお任せください!!

【腕の痺れ】と一言で言っても、症状は多岐に渡ります。
脳神経から来ているものもあれば頚髄が原因で腕が痺れたり肩、肘、手首の神経がが原因で【腕の痺れ】に繋がってくることもあります。

【神経根症】、【ヘルニア】、【頸椎症】、【胸郭出口症候群】、【肘部管症候群】、など様々な病院や鍼灸院に通ったけど、なかなか良くならず困っておられる方。
仕事や、生活に支障が出て思うように体が動かないの不安な気持ちがよくわかります。

そんな方のお力に少しでもなりたい!
その想いで施術を行っております!

一人で悩まず、まずは長浜市の平川鍼灸マッサージ院にご相談ください!

なぜ腕が痺れるのか?|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

まず痺れている箇所はどこでしょうか?
【腕】?【手】?【指】?
痺れは何か特別な動作を行った時に起こりますか?
それともずっと痺れていますか?
ご自身で痺れをしっかりと把握しておくことで、それがどこの部位が原因ではじまっているものなのか病気の原因を見つける手がかりになります。
また腕、手、指、痺れが出ている箇所によっても原因が異なってきます。

【頚椎症】
・頚椎(首の骨)が変形し、圧迫されることによって
 腕や手、指に痺れがおこります。
 基本は左右どちらかの腕、手に痺れが起こりますが
 例外もあります。

【胸郭出口症候群】
・首の付け根にある血管や神経が挟まれたり
 圧迫されることによって痺れ、痛みがおこります。
 腕を上に持ち上げる動作の時に痺れ、
 痛みを生じます。

【肘部管症候群】
・肘の内部の神経が骨と靭帯でつなぎ止められている
 トンネルの中を通っておりその中で
 慢性的に刺激を受けることで
 薬指の外側から小指全体に
 痺れがおきます。

【手根管症候群】
・女性に多く、ホルモンの乱れにより
 手根管の靭帯の一部が
 狭くなり神経が圧迫されることによって指の痺れ、
 痛みがおこります。

 

その他、原因不明のものもありますので、
一度かかりつけのお医者様か平川整骨院のスタッフまでお尋ねください。

【腕の痺れ】が長引くと、神経が弱ってしまい治すのにも時間がかかり、患者様のお身体の負担も増えてしまいますので、何か分からない場合はすぐにご相談ください。

腕の痺れの施術について|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

それは

平川鍼灸マッサージ院では、お一人お一人の症状に合わせた「オーダーメイド施術」を行っています。

「神経調整」で神経の伝達異常を改善します。

背中の鍼灸痛みやシビレなどが長く続くと、神経も筋肉と同様に疲労し、感覚異常や知覚鈍麻、または神経過敏状態を引き起こしています。

そんな時に、お薦めなのが鍼灸治療を取入れた神経調整です。

ツボに刺激を与えることで、全身の血行を回復し、筋肉の緊張をとって、痛みなどの不調を取り除いていきます。また、自律神経の乱れを整えてくれるので、痛みだけでなく、体のあらゆる不調の回復も期待できます。

 

平川鍼灸マッサージ院では、個別の施術プログラムを作成いたします。毎回、状態の経過に応じて利用者様とお話し、その日一番最適な施術を行い早期回復へ導きます。

平川鍼灸マッサージ院では、不調が回復されるだけでなく、痛みを繰り返さない体づくりの為に、ストレッチや、生活指導も行います。是非一度平川鍼灸マッサージ院にご相談ください!