生理痛

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 月経になるとズキズキと子宮が痛む
  • 月経になると頭が痛く吐き気もある
  • 月経になると痛くて仕事に行くのが辛い
  • 下半身がだる重く辛い
  • 薬を飲んでも辛さがなくならない

生理痛の症状でお困りな方は
長浜市にあります平川鍼灸マッサージ院まで
ご相談ください☺️

生理痛の原因とは|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

プロスタグランジンの分泌量

月経は、子宮内膜という赤ちゃんを妊娠が成立しないと子宮の内膜が剥がれ落ち
内膜と共に血液で体外へと排出いたします。
この時に押し出す動きをする「プロスタグランジン」の生成の量が多いと
子宮の収縮が過剰になり子宮に痛みが生じます。

冷えによる血行不良

また冷えによる血行不良により血液循環が身体の中で悪くなると
プロスタグラジンが子宮あたりで滞ってしまい
痛みが強くなることもあります。

肉体的、精神的ストレス

日常的に肉体的、精神的ストレスをを感じたり
生活環境の変化で痛みが強くなるなども考えられます。

病気による痛み

そして「子宮内膜症」「子宮筋腫」など身体の病気で
ともなっている場合もあるので一度産婦人科で
みてもらう事もお勧めします。

生理痛の施術について|長浜市 平川鍼灸マッサージ院

鍼灸の基礎となる東洋医学では『健康=身体エネルギーバランスがとれた状態』とし、
そのバランスが何かのきっかけで失われると、
さまざまな不調がでると考えられています。

鍼灸治療はそのバランス(気)を整え、
自然治癒力を最大限に高める効果があります。
全身の血の巡りや内蔵機能、免疫機能など、身体の働きを正常な状態に戻します。

お灸の熱でツボを刺激

お灸は、「熱でツボを刺激する施術法」です。

私たちの体には、ツボが360以上もあり、
ツボにお灸で熱刺激を与えることで、
体全体も温まり、
血流やリンパの流れがよくなり
自己免疫力が高まります。

私たちが施術する時は、
検査で利用者様のお身体の状態がわかります。
悪い所(気が滞るところ)は
ツボが凹んでいたり、冷えていたりします。
そこに、お灸をすると不調が回復します。
日常生活で感じる様々な不調に高い効果を発揮し、
冷えやむくみをはじめ、肩こり、腰の痛み、目の疲れ、
内臓の疲れなどが回復したと、施術を受けられた方に喜ばれています。

鍼(はり)でダイレクトにツボを刺激

鍼は
「ツボに鍼を刺し直接的な刺激を
与える施術法」
です。

ツボに刺激を与えることで、全身の血行を回復し、筋肉の緊張をとって、
痛みなどの不調を取り除いていきます。

根強い肩こり、
腰痛などの筋肉の緊張や痛みに
直接アプローチし回復します。

自律神経失調症、頭痛、不眠や、
疲れが取れないなどの不特定愁訴に鍼灸施術はとても有効です。

自律神経を整え、自己免疫を高めますので、丈夫な体づくりのお手伝いができます。

また、坐骨神経痛、顔面神経痛、手足のシビレなどの神経症状の回復にも有効です。

鍼は、使い捨ての鍼(ディスポーザブル鍼)を使用しており安全、清潔です。

また、髪の毛ほどの細さの鍼を使用しておりますので、痛くありません。

当鍼灸院では、刺さない鍼(てい鍼)もありますので、
鍼を刺されるのに抵抗がある方や、
小児の施術も行えます。安心、安全に施術をお受けいただくことができます。

平川鍼灸マッサージ院では、不調が回復されるだけでなく、
痛みを繰り返さない体づくりの為に、ストレッチや、生活指導も行います。
生理痛でお困りな方は、是非一度平川鍼灸マッサージ院にご相談ください!